スマホ・タブレット

綺麗な動画が撮れるスマホ用アイテムの新定番!スタビライザー

投稿日:

最近では旅行先での思い出の動画を撮る時にも、ビデオカメラではなく、スマホを使って動画を撮ることが増えてきています。

そんな時に活用できるのがスマホ用スタビライザーです。どんなスタビライザーがおすすめなのか、選び方やおすすめ商品を解説していくので、参考にしてみてください。

スマホ用スタビライザーとは

Photo:dji.com

動画を綺麗に撮ることができるスマホ用スタビライザーとは、スマホでも手ブレのない動画撮影を行うことができるアイテムのことで、本格的な映像を残したい時におすすめです。

ビデオカメラでなくても、綺麗な映像を残すことができるので、十分なクオリティで撮れるのが人気の秘密になります。

浮遊感のある特別な映像は、ビデオカメラでも撮ることができない思い出を与えてくれるので、どんな時にも持ち歩きたいアイテムといえるでしょう。

スマホ用スタビライザーの選び方

綺麗な映像を残すことができるスマホ用スタビライザーは、人気であることから、様々な種類の商品が販売されています。

そのため、どんなスマホ用スタビライザーを購入すればいいのか、悩んでしまう方も多いでしょう。そんな方のために、選び方について解説していきます。

自分のスマホに合う種類を選ぶ

スマホによっては幅や厚みが違っているので、それに合うものを選択する必要があります。

種類によって対応できる機種が異なるので、購入する予定のスタビライザーがどの機種に対応しているのか、購入前にしっかり確認しておくことが重要です。

また中にはスマホカバーを装着させたまま、使用したいと考えている方も多いので、対応できるものかどうか事前にチェックしておきましょう。

バッテリーの駆動時間

基本的に外出先で使用することの多いスマホ用スタビライザーは、バッテリーの駆動時間が長い方がいいので、バッテリーが長持ちするのかどうかが選ぶ上で重要な基準になります。

バッテリーの駆動時間は短い物で4時間ほどになりますが、自分がどのような時に利用するスタビライザーを探しているのかで、選択する基準が変わるでしょう。

旅行先で思い出の動画を残すために、選ぶのであれば、バッテリーが長持ちするものがいいので、用途に合わせてバッテリーの駆動時間に着目して購入を検討してみてください。

持ち運びに向いているサイズや重量

スマホ用スタビライザーは、スマホとセットで持ち運びをする機会が多いことから、比較的サイズが小さく、重量が軽い物を選択する方がおすすめです。

選ぶ種類によってはサイズが大きく、重いスマホ用スタビライザーもあることから、コンパクトなものを選ぶために、色々な種類を比較してから購入することを検討してみると失敗がないかもしれません。

スマホ用スタビライザーはOSMO Mobile 2がおすすめ

Photo:dji.com

数あるスマホ用スタビライザーの中でも、今回おすすめしたいのはDJIのOSMO Mobile 2です。大切な思い出を映画のように滑らかな映像として残すことができるので、多くの方から支持されています。

OSMO Mobile 2は多彩な撮影機能や長時間のバッテリー容量を備えているので、旅行先での撮影にもおすすめです。

また軽量であることから持ち運びがしやすいため、スマホと一緒にどこで利用できることも大きなメリットといえるでしょう。旅先のお供として購入してみることをおすすめします。

OSMO Mobile 2のおすすめポイント

スマホ用スタビライザーの中でも、OSMO Mobile 2がおすすめできるのは、いくつかのポイントがあるからです。

どんなことが魅力的なのか、詳しく解説していきます。

ブレのないスマートな映像が記録できる

OSMO Mobile 2には、内蔵センサーとブラシレスモーターが搭載されていて、それによりスマホでの撮影でもブレることのないスマートな映像を記録することができます。

タッチ操作一つでアクティブトラックが働くので、無駄なく相手を追いかけて綺麗な映像を残すことが可能です。迫力のある映像が出来上がるので、後から見返す時にも期待ができます。

内蔵ズームスライダー

映像を撮る上で重要なアクションであるズームに関しても、OSMO Mobile 2には内臓ズームが搭載されていることから、滑らかな動作でズームを行うことができます。

スマホでは難しいズームの操作も簡単に行うことが可能なので、本格的な映像を撮影することができるのが魅力です。

被写体のサイズを変えずに、背景の遠近感だけを変更するドリーズームというテクニックもOSMO Mobile 2では実現できます。

最大15時間のバッテリー容量

OSMO Mobile 2のバッテリー駆動時間は最大で15時間であることから、長い時間でも外出先で使用することができます。

旅行先など、旅の思い出を撮るのに活用するためにも、バッテリー容量があることは大きなメリットになるので、長時間の利用を検討している方は、ぜひ購入してみてください。

スマホを充電しながらであれば、長時間のライブ配信も可能なので、ライブ配信を行いたいと考えている方にもおすすめです。

携帯性の高い設計

OSMO Mobile 2は設計上、重量が485gであるため、持ち運びに打ってつけの軽量スマホ用スタビライザーになっています。

使用しない時には、折り畳めるコンパクトな設計になっていることから、携帯性が高いのも大きな魅力です。

携帯して外出先で利用するために特化したものなので、ぜひ使用してみて使い勝手のよさを実感してみてください。

まとめ

Photo:dji.com

最近では多くの方が外出先の動画撮影をスマホで行うことが主流であるため、スマホ用のスタビライザーも普及してきています。

その中でも開発を続けて、使いやすさを向上させているDJIのOSMO Mobile 2は、携帯性の高い長時間撮影可能な特徴を備えていることから、外出先で撮影を行いたい方には、特におすすめです。

自分の使いやすいスマホ用スタビライザーを見つけて、綺麗な動画で思い出を残しておいてください。きっと見返した時に、感動が伝わるので試してみてください。

-スマホ・タブレット
-,

Copyright© nice one , 2018 All Rights Reserved.