ライフスタイル

大事な物を無くしたくない時は紛失防止デバイスがおすすめ!

更新日:

人には無くしたくない大切な物があるはずです。それは手帳や財布、書類など人によって違います。

そんな大切な物無くさないようにお知らせしてくれるのが「紛失防止デバイス」です。どんな特徴があるもので、おすすめ商品はどんなものなのか、詳しく解説していきます。

紛失防止デバイスとは

そもそも紛失防止デバイスとはどんなものを指しているのかというと、iPhoneやAndroidに専用のアプリをダウンロードして、大切な所有物の位置を特定するのに使用するアイテムです。

出掛けた際に、大切な物を紛失してしまっても、席を離れる時にアラームが鳴ったり、GPSで追跡を行えるように携帯に設定することが紛失を防止することができるので、忘れ物が多い方には重宝されます。

紛失防止デバイスには、いくつか種類があり、それぞれ使用が異なるので、自分と相性の合う紛失防止デバイスを使用するようにしてください。

財布に取り付けることも問題ありませんが、さらに細かくクレジットカードや免許書などにも紛失防止デバイスを取り付けることが可能なほど、小型サイズの紛失防止デバイスがあるので、気軽に試してみるといいでしょう。

紛失防止デバイスの選び方

無くし物が多いから紛失デバイスを利用しようと考えた時、どんな紛失防止デバイスを選べばいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。そんな方のために、紛失防止デバイスの選び方について解説していきます。

まずサイズと重量に大きな違いがあるので、出来るだけ軽く、目立たない場所に付けることが可能な紛失防止デバイスを選択するといいでしょう。

次に有効範囲です。GPSで位置を特定できる紛失防止デバイスも有効範囲が遠すぎると対応できない可能性があります。またアラーム機能も有効範囲が存在しているので、購入する前に特徴を理解しておくことが重要です。

後はバッテリーの持続時間になります。GPSが付いている紛失防止デバイスは、一定の期間が経過すると停止してしまうことがあるので、しっかり持続時間を計算して利用するようにしてください。

「MAMORIO FUDA」がおすすめ

Photo:prtimes.jp

数ある紛失防止デバイスの中でも、一番おすすめしたいのが世界最小クラスである「MAMORIO FUDA」です。貼って使える紛失防止デバイスであることから、使いやすく、目立たないので、どんな方でも利用しやすいのが魅力になっています。

鍵やバッテリーなど、紛失防止デバイスを取り付ける場所が少ない物に関しては、通常のタイプでは付けることが難しいのですが、MAMORIO FUDAは貼り付けるだけで完了するので、どんな小さい物でも対応できるのが特徴です。

色は白・黒とあり、自分の好みに合わせて選択することができます。自分の所有物に合う色で組み合わせることができるため、付けていても違和感がないようにすることも可能です。

パソコンやタブレットなど、大きなサイズだけでなく、文房具や手帳、ノートなど比較的小さい物でも取り付けることができるので、忘れ物を極端に少なくすることができるのが魅力になります。

稼働はリチウム電池で、利用状況にもよりますが1年ほど利用することが可能です。電池の交換も可能ですが、有償で行われているため、再度購入する方も多いといいます。

おすすめできるポイント

(BLACK)

(WHITE)

Photo:prtimes.jp

紛失防止デバイスとして「MAMORIO FUDA」がおすすめできるポイントは、利用のしやすい手軽さにあります。「MAMORIO FUDA」を利用することがどんなメリットがあるのか、詳しく解説していきましょう。

アラート機能

手持ちの携帯と連動させることで、手元から離れるとアラームがなる仕組みになっています。厳密には携帯から距離が離れるとアラームが鳴る仕組みになっているので、事前に紛失を防止してくれるのが大きな魅力です。

またどこで無くしたのか、GPSの機能により、住所まで特定してくれるので、紛失しても焦って探す心配がないのも大きなポイントになります。

「みんなで探す」機能

MAMORIOが手元から離れている状態で、他のユーザーがすれ違った時には、その場所を知らせてくれる機能が搭載されているため、一人では探し切れない時にも、友人と一緒に探すことができます。

他のユーザーと協力することで、簡単に探し物が見つかるので、友人と共有して一緒に使用していくことが使用の幅が広がっていくでしょう。

MAMORIO Spot

駅や商業施設には、MAMORIO Spotが設置されており、紛失した場合MAMORIOが届けられることがあります。

そこに自分のMAMORIOがある場合には、お知らせしてくれるので、紛失して見つからなくても安心してください。

紛失してMAMORIOがどうしても見つからない場合は、MAMORIO Spotに届けられている途中である可能性もあるので、通知が来るまで待っておくのも重要です。

他にもこんなサービスがあれば嬉しい!

「MAMORIO FUDA」は、電池が1年ほどで切れるのですが、電池交換ができないので、新しく購入するか有償で交換をするし

電池交換が自分でも可能であれば一番いいのですが、「MAMORIO FUDA」はサイズが小さいので、該当する電池が市販で購入するのは難しいでしょう。

そのため、無償で交換してもらえるシステムや充電で「MAMORIO FUDA」を使用することができるようになれば、使い勝手もよくなるはずです。

まとめ

Photo:prtimes.jp

落とし物が多い人にとって、救いの手である紛失防止デバイスは、画期的な方法として活用する方が年々増えています。

特に忘れやすい財布や定期券など、小さい物についても「MAMORIO FUDA」であれば、貼り付けることで位置が特定できるので、忘れてもすぐに回収することが可能です。

徐々にMAMORIO Spotが導入されている駅や商業施設も多くなっているので、軽い気持ちで試してみて効果のほどを実感してみてください。

しかし、電池の交換ができないため、新しく購入するか、有償で交換してもらうしかないので、1年ほどで使用が一度切れてしまうのがネックなところです。

ただみんなで探す機能など、今までになかったシステムが組み込まれているので、実用的なのは事実でしょう。

落とし物が多い方は、「MAMORIO FUDA」を利用してみてください。

-ライフスタイル
-

Copyright© nice one , 2018 All Rights Reserved.